2014年06月16日

2014年度はじめ塾夏期日課

今年も夏が来ました!
2014年のはじめ塾の夏期日課は7月19日から8月20日の予定で実施します。どなたでも参加できますので、参加お待ちしています。

夏期日課のテーマ 「生活を作る」

 普段意識せず暮らしている毎日の生活と違い、意識して毎日の生活を作っていく事に取り組みます。山や川で思い切り遊び、一緒に食事を作って、薪を割って仲間と共に生活します。日常とは異なり自分達で生活を作りあげる経験をします。

R0022893.jpgDSC_1433.JPGR0016152.JPG

R0015988.JPGR0015310.JPGP1080613.JPG

日程  7月19日(土)から8月20日(水)

参加費 塾生  4000円/一日
     塾生外 5000円/一日
     例 2泊3日塾生
     4000円×3日=12000円

参加方法  参加希望者は、期間内で自分の参加する日程を決めてください。何日間でも、複数回に分けてでも構いません。一ヶ月の間に何回かのワークショップも予定していますので、そこに合わせて上がってくるのも一つです。夏はある程度の期間を集中して参加できる年に一回のチャンスなので、塾生は原則一週間以上連続で参加するようにしてください。また、塾で寄宿している皆は生活の場を市間に移します。この機会に一緒に一ヶ月間フルに参加してみようという人も大歓迎です。
 なかよし合宿の参加者(小1〜3)は、2泊3日の親子合宿(参加費は年会費に含まれていません。別途必要です。)にも参加して欲しいです。親子合宿には子供用のプログラムと親御さん対象の子育て講座があります。また、なかよし合宿のメンバーには普段の日課も数日は経験して欲しいです。希望者は参加日程、期間等を正宏にご相談ください。
 短期間の参加の人は、折角の市間の生活なので夏の宿題はできるだけ終わらせてから上がってきてください。宿題とにらめっこして合宿の期間が終わってしまうのはもったいないです。長期間参加の人は、もちろん夏の宿題を持って上がってきてください。学生が宿題に取り組むのは生活の大切な一部です。

 参加申し込み、お問い合わせ等ははじめ塾(0465−34−6033)までお電話ください。


現時点で決まっている夏期日課の予定
7月
 19日(土)〜21日(月•祝)CLCA 夏の生活体験合宿
  テーマ 「食」感謝の気持ちを育む食のコミュニケーション
  ゲスト マクロビオティックを極めた人生の達人 田中愛子さん
      「桜沢如一とリマの顕彰会」事務局   兎龍 都さん 

 24日(木)蝶について学ぼう
 大木 隆さん
略歴:現役時代の勤務先:三井物産(株),タカタ(株)
10才より蝶採取を開始。日本のほぼ全ての蝶類を採取また中南米の蝶採取の経験も豊富。
 大木さんは前泊してくださいますので、ワークショップ外でのお話を聞きたい人、夏の自由研究にしたい人は、前日からどうぞ。
 
 25日(金)〜27日(日)親子合宿
 小学1年生から3年生の自然体験、生活体験の実体験を主とした合宿。皆で薪でご飯を炊き、お風呂を沸かします。川で遊び、山でクワガタを捕り、みんなで思いっきり遊びます。みんなで竹を取るところからはじめ、そうめん流しをします。親御さんのための子育て講座も開催します。子どもだけの参加もできますが、日常の子育てのヒントがありますので、親御さんも是非ご一緒にご参加ください。

 28日(月)
跡部 浩一さん    タイトル:いのちを生きよう 
略歴:現役時代の勤務先:千代田火災海上保険(株),あいおい保険ファイナンスetc
58才の時に急性白血病を患ったが,生還。
白血病患者を励ます活動に従事。
趣味は夢想神伝流居合道(三段)。

青木 厖(ユタカ)さん タイトル:「不易流行」について (注:「変えてはいけない本質」と「対応するべき新しい変化」の切り口から考察)
略歴:現役時代の勤務先:アリタリア航空(イタリア勤務),日本IBM(米国勤務),日本Dimnsion Siebel(南アフリカ勤務)etc

 お二人に現役時代の豊富な経験を元にこれからを生きていく子どもたちに伝えたいことをお話しいただきます。一番身近にあるのにあまり意識する機会のないいのちについてのお話と豊富な海外勤務の経験からの不易流行のお話です。

8月
 5日(火)ディレクトフォースの出前実験
 DF実験チーム(薮内精三さん,保坂洋さんet al.)
溶液の性質
水の特異な性質や溶液の性質を体験できる実験と解説
 去年の夏もみんなで楽しく学ばせていただきました。今年は溶液の性質の実験です。夏の自由研究にしたい人はもちろん、実験お好きな人は是非どうぞ!
 
 8日(金)
Georg Loeerさん   タイトル:日本で生まれる・ドイツの故郷で育つ・世界で羽ばたく:異文化と接することで成長するーその意味と限界

略歴:
日本生まれのドイツ人。複数の国の文化を深く理解しているグローバル人。
NRW Japan社長としてドイツの日本の架け橋となって活躍中。
 Georgさんは8日(金)はお泊まりになるので、夜も楽しいお話がお聞きできるといいですね。 
 
 10日(日)能のワークショップ
 一日、能の稽古をします。普段なかなか縁のない芸能ですが、日本が世界に誇る無形文化財です。海外に出かけた時に謡を少しできると、日本の紹介を兼ねてすごく喜ばれます。今回は、羽衣の謡と太鼓の体験も予定しています。
 謡 長谷川先生 太鼓 徳田先生

 12日(火)〜14日(木)映画作りワークショップ
 今年も湘南市民メディアネットワークの皆さんのご協力で映画作りワークショップを開催します。仲間と協力して、台本作りからはじめ、コンピュータを使った編集まで短期間で一気に作り上げます。

 15日(金)平和について考える日  
 終戦記念日です。年に一度、ちょっと座り直して、それぞれの平和について思いを巡らせる日にしたいです。
 戦争がないことが平和なのか、自分達の日常の足下に立ち戻って平和について考えます。

 20日(水)寮祭
 みんなで楽しみます。演し物でもお店でも誰でも出すことができます。一夏の締めくくりにみんなで楽しみましょう。皆で作り上げるお祭りにしたいです。
posted by hajimejyuku at 09:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 夏期日課